ダイエットを考えるサイト トップ > 美容外科でできるダイエットの解説 > 脂肪吸引って何?

美容外科でできるダイエットの解説 脂肪吸引って何?

痩せたいと思っている人で、脂肪吸引をしてみようと考えている人はどれくらいいるでしょうか。女性なら1度は脂肪がなくなって欲しいと思うかもしれません。ダイエットがなかなか続かない、頑張っても痩せないといった悩みを持つこともあるでしょう。長期間続けるようなダイエットは継続することが難しいです。しかし脂肪吸引を行うことで、脂肪を減らすことが出来ます。吸引管であるカニューレと呼ばれる器具を、脂肪を減らしたい部分に入れて吸引することで少なくすることが出来ます。そうすることで余分についた脂肪を取り除き、綺麗なボディラインを作ることが可能です。
カニューレは昔大きなものが主流でしたが、最近では日本人に合わせた細い吸引管が多数作られています。城本クリニック大阪院では一人ひとりその人に合ったものを選ぶことで、体にあまり負担をかけることなく治療することが出来ます。またより負担をかけないようにする、「ウエットメソッド法」「体外式超音波法」という治療もあります。これを使用することにより、体に負担をかけないというだけでなく、今までより広い範囲の脂肪を取り除くことが可能です。また回復も早く患者さんに喜ばれています。

脂肪吸引って何?

脂肪のしくみ

脂肪のしくみ

脂肪吸引は、脂肪の合成や分解を行う脂肪細胞というものを吸引することです。脂肪細胞は数が人によって異なり、増えたり減ったりすることはありません。大きくなるか小さくなるかで太ったり痩せたりすることとなります。この脂肪細胞に中性脂肪が溜まっていくことでどんどん大きくなっていき、肥満になってしまうと体調や美容にも影響を及ぼしかねません。脂肪細胞からは善玉ホルモンと悪玉ホルモンが分泌されるのですが、脂肪細胞が大きくなることで悪玉ホルモンの量が多くなってしまい、これにより糖尿病のような生活習慣病にかかるリスクが高まってしまいます。
脂肪には「皮下脂肪」と「内臓脂肪」があり、脂肪吸引をする部分は「皮下脂肪」です。女性には「皮下脂肪」が多く、男性に多い「内臓脂肪」よりも落としにくいものだといわれています。ダイエットで落とすことが難しく、挫折をしたことのある人も多いでしょう。この落としにくい脂肪を簡単に取り除くことが出来る方法として、脂肪吸引があります。皮膚の下にある大きくなっている脂肪細胞を柔らかくしてから吸引し、今ある脂肪細胞の数を減らすことで、この先脂肪の蓄えを少なくすることに繋がります。

ダイエットとの違いは?

「ダイエット」と「脂肪吸引」は、似ているようで違います。「ダイエット」は運動や食べ物によって脂肪燃焼をすることで、痩せることを目的としています。しかし痩せるまでには時間がかかります。運動を続けたり食事制限を続けたり、継続して行うものがほとんどです。特に食事制限は好きなものが食べられなくなることもあり、間食をなくすだけでも苦痛と思うかもしれません。そういう人にとっては続けて行うことが難しく、面倒になり挫折することもあるでしょう。
「脂肪吸引」はダイエットと違い、痩せるというより体のラインを綺麗にすることが主な目的です。脂肪を取り除くことで結果的に痩せることに繋がるでしょう。「ダイエット」の場合、胸は残したいけどお腹や下半身は痩せたいと思っていても上手くいかないことがあります。胸の部分が最初に落ちていくことも考えられます。しかし「脂肪吸引」の場合は気になる部分の脂肪だけを取り除くことが出来るので、残したいところはそのままにしておくことが可能です。そして「ダイエット」で怖いのはリバウンドですが、「脂肪吸引」では脂肪細胞を少なくすることでリバウンドもほぼなくなり、治療した後も体型を維持することが出来ます。

ダイエットとの違いは?
こんな方におすすめ! ダイエットが苦手な方 すぐにスレンダーになりたい方 部分的に痩せたい方 ダイエットのリバウンドが怖い方

美容外科でできるダイエットの解説

  • 脂肪吸引って何?
  • 脂肪吸引できる部位
  • こんな悩みの方におすすめ
  • 施術の流れ
  • メリット・デメリット
  • プチ痩身 脂肪溶解注射

ハーブ注射でプチ整形感覚で痩せる!

クリニックでのダイエットで今注目されているのが「ハーブ注射」という施術です。ハーブや薬草が原料の薬液が、体本来の力を促進して脂肪を燃焼するという自然派な施術です。安全な上に値段も他の痩身手術に比べ安価なので、当サイトではダイエットしたい方にはまずハーブ注射をオススメしております。

ハーブ注射の詳細を見る
大阪ダイエット編 大阪でダイエットできるおすすめクリニックを一挙公開!