ダイエットを考えるサイト トップ > 美容外科でできるダイエットの解説 > メリット・デメリット

美容外科でできるダイエットの解説 メリット・デメリット

「どんな人でも結果が出せる。」それは美容外科のダイエットの魅力です。一般的なダイエットに比べて効果が期待出来るので、多くの女性が美容外科で治療を受けています。そんな美容外科でのダイエットですが、成功と隣合わせに危険もあるので良いことだけではありません。後になって後悔をしないためにも、正しい知識を得た上で治療を受けましょう!美容外科ダイエットの1番のメリットは確実に痩せられるということです。脂肪自体を体外に出すので、体の中に余分な肉が残ってしまうことはありません。また、結果がすぐに出ることやリバウンドが少ないこと、治療後に医師のアフターケアがあることなどもメリットです。逆にデメリットには「体に影響が出る」ことがあります。これは医師の治療の行い方によるものですが、治療に使う器具が体内を傷つけてしまうことで病気になることや治療時の出血が多くなってしまうことがあります。他にも保険が適用されない点があります。美容外科の治療は医療行為に含まれるものの、病気を治すことが目的ではないため保険適用から除外されています。そのため、治療を受ける際は思わぬ出費をしないためにも料金を確認することが必要です。

メリット・デメリット

美容整形でダイエットする上でのメリット

美容整形でダイエットする上でのメリット
ほぼ全身のダイエットが可能 部分的なダイエットが可能 理想の形に仕上げられる リバウンドしにくい 短期間で確実にダイエットできる

美容外科ダイエットの良い点として全身くまなくダイエットが出来るという点があります。これは治療法がいくつかあるのでそれぞれの部位に適応した方法で行うことが出来るからです。面積の広い部分は脂肪吸引することが出来ますし、この部分だけという限定的な場所や脂肪吸引することが出来ない部位でも、脂肪溶解注射で痩せることが可能です。また、美容外科では治療を行う前にカウンセリングやシミュレーションをするので、担当医から治療の流れを聞くことや質問をすることも出来ます。話し合いを経た上で、自分の理想通りの体型にすることが出来ます。治療で脂肪細胞の数そのものを減らしていることから、ダイエットに見られがちな我慢によるストレスが生じず、リバウンドの可能性も低いです。また、リバウンドの可能性が低いことは確実に痩せることにも繋がります。治療の際には器具で一気に脂肪を除去するので、ボディラインもすぐに変えることが出来ます。

美容整形でダイエットする上でのデメリット

美容整形でダイエットする上でのデメリット
施術によっては高額なコストがかかる 技術により仕上がりに差が出る 手術のためリスクを伴う

美容外科でのダイエットには、少なからず悪い点もあります。まず費用がかかることです。美容外科によってはリーズナブルな価格に設定している所もあるようですが、それは治療部位や治療内容によって異なります。また、治療自体に高額な費用がかかってしまうこともあるので、美容外科で支払う料金が高くなることも珍しくないのです。もうひとつ、美容外科の治療は保険対象に入らず利かないこともあります。医療行為でも自由診療という形で扱われるので出費も高めになりやすいのです。治療は医師が行いますが、仕上がりはその人が持っている技術によって変わるので誰が受けても全く同じ出来になる、という可能性は低いでしょう。しかし治療内容は同じなので支払う料金は同じです。他にもいつも危険と隣り合わせということがあります。人の体にメスを入れるので、医師も安全面には十分注意していますが、やはり100パーセント安全を保証することは出来ません。

美容外科でできるダイエットの解説

  • 脂肪吸引って何?
  • 脂肪吸引できる部位
  • こんな悩みの方におすすめ
  • 施術の流れ
  • メリット・デメリット
  • プチ痩身 脂肪溶解注射

ハーブ注射でプチ整形感覚で痩せる!

クリニックでのダイエットで今注目されているのが「ハーブ注射」という施術です。ハーブや薬草が原料の薬液が、体本来の力を促進して脂肪を燃焼するという自然派な施術です。安全な上に値段も他の痩身手術に比べ安価なので、当サイトではダイエットしたい方にはまずハーブ注射をオススメしております。

ハーブ注射の詳細を見る
大阪ダイエット編 大阪でダイエットできるおすすめクリニックを一挙公開!