ダイエットを考えるサイト トップ > 美容外科でできるダイエットの解説 > プチ痩身 脂肪溶解注射

美容外科でできるダイエットの解説 プチ痩身 脂肪溶解注射 切らない・痛くない施術法

『ダイエットしたい』、『痩せたい』と考えている人はたくさんいるでしょう。でも太っていたのに急に痩せたとなると、脂肪吸引したと周りにバレてしまう・・・となかなか勇気が出ず治療を行えないこともあるかと思います。そんな時は、気になる部分だけを細く出来る治療法があります。その治療法というのが脂肪溶解注射というもので、今プチ痩身として人気があります。注射で薬剤を注入するだけで、体にメスを入れることがなく手軽に治療を受けることが出来ます。そのため傷跡が残りにくく、また大幅に痩せることがないので、周りの人にただ皆が行うようなダイエットをしたと思わせることが可能でしょう。脂肪吸引をした、と気づかれたくない人も多数いるのではないでしょうか?自分ではダイエットすることが出来ない面倒くさがりだと思われたり、また家庭がある人は治療にかかる金額を知られたくないと思ったりすることもあるでしょう。部分的に少しずつ痩せていくことで、周りの人にも気づかれることなく綺麗なボディラインを手に入れることが出来ます。大幅に脂肪を取り除きたいのか、それとも気になる箇所の脂肪だけを取り除きたいのかで治療法が変わってきます。

プチ痩身 脂肪溶解注射 切らない・痛くない施術法

プチ痩身とは

プチ痩身とは

切らない・痛くない
機械で行う新しい部分痩せ

最近は、「メディカルボディトリートメント」といって、メスではなく専用の機械を使用することで痩身の効果を得られるものがあります。脂肪吸引や脂肪溶解注射とも違い、痛みがない治療法です。気になる部分を集中的に行うことで、サイズダウンやセルライトを除去することに繋がります。また肌の引き締めをしてくれるので、美肌効果もあります。痛みがないのでリラックスして治療することができ、トリートメントをすることで冷えやむくみが改善したり、痩せやすい体になったりするでしょう。他の脂肪を取り除くような治療法よりも手軽に行うことが出来ます。

  • メリット 施術直後から普段の生活ができる 麻酔や手術がいらない 代謝UPで全身の痩身効果も
  • デメリット 通院が必要 効果を実感するのに1ケ月ぐらい必要 筋肉痛のような痛みが出る場合がある

脂肪溶解注射とは

脂肪溶解注射とは

ピンポイントで部分的に効果的
注射で行う施術法

脂肪溶解注射という治療は「メソセラピー」とも呼ばれている治療法です。注射で薬剤を注入することで気になる部分の脂肪を溶かします。脂肪吸引のようにメスを入れることがないので麻酔や手術が必要なく、傷跡も残りにくくあまり体に負担がかかりません。体の中に注入した薬剤や、その薬剤で溶かした脂肪も体に害のあるものではないので、安心して行うことが出来るでしょう。気になる部分だけを治療することが出来るのでとても人気があります。効果が出るには個人差があり、時間がかかり回数を増やすことにもなるでしょう。しかし回数を増やすことでより効果的となります。

  • メリット 注射だけですので気軽に行える 麻酔や手術がいらない ピンポイントで行える
  • デメリット 箇所によっては効果が出にくい 効果を実感するのに1ケ月ぐらい必要 筋肉痛のような痛みが出る場合がある

大阪でプチ痩身・脂肪溶解注射を受けられるクリニック

品川美容外科

品川美容外科

全くメスを使わず、注射を打つだけで気になる部分を細くすることが出来るプチ脂肪解消注射(メソライン・スリム)が人気です。品川美容外科では3ヶ月の安心保障制度もあり、誰でも安心して治療を受けることが出来ます。

美容外科でできるダイエットの解説

  • 脂肪吸引って何?
  • 脂肪吸引できる部位
  • こんな悩みの方におすすめ
  • 施術の流れ
  • メリット・デメリット
  • プチ痩身 脂肪溶解注射

ハーブ注射でプチ整形感覚で痩せる!

クリニックでのダイエットで今注目されているのが「ハーブ注射」という施術です。ハーブや薬草が原料の薬液が、体本来の力を促進して脂肪を燃焼するという自然派な施術です。安全な上に値段も他の痩身手術に比べ安価なので、当サイトではダイエットしたい方にはまずハーブ注射をオススメしております。

ハーブ注射の詳細を見る
大阪ダイエット編 大阪でダイエットできるおすすめクリニックを一挙公開!